つみき

自然素材のマンションで暮らしたい人が続出する理由

自然に囲まれた暮らし

インテリア

都会の集合住宅でも可能

マンションというと一般的には工業製品のみで建てられた無機質な集合住宅、というイメージがありますが、近年は様子が変わってきています。構造部分は鉄筋コンクリート造りであっても、内装に自然素材を積極的に利用した物件が増えてきています。このようなトレンドが生まれたきっかけは、シックハウス症候群が社会問題化したことによるものです。新建材に含まれる化学物質が空気中に浮遊することによって発生するシックハウス症候群は、くつろぎの場であるべきはずの家が、害をもたらす存在にもなり得ることを知らしめました。マンションに自然素材を使用することは、住む人の健康を守り、快適さを向上させるのに役立ちます。中古マンションであっても、リフォーム時に指示することによって自然素材を取り入れることが可能です。

内装にこだわりを持つ

マンションにも取り入れられる自然素材の代表例が、畳です。畳は今更言うまでもない伝統的な和風建築の資材ですが、優れた調湿性や抗菌性を有していることからその良さが改めて見直されています。最近は洋風の調度に合うデザイン性の高い畳も生産されています。また、フローリングであっても床材を自然の無垢材に替えることにより、快適性を向上させることができます。無垢材には見た目の美しさや独特のぬくもりなど、高いリラクゼーション効果があります。さらに壁の内装も伝統的な塗り壁にしたり、和紙でできた壁紙を採用したりすることによって、化学製品の使用を抑えることができます。自然素材は自然さゆえに品質が均一でないものが多く、メンテナンスに手間がかかる点には注意が必要です。しかしそのことが逆に、大事に手を入れながら人と家の健康を末永く守っていくという、住まいへの愛着を醸成することになります。

様々な利用方法がある

一軒家

鎌倉で中古一戸建てを探してみましょう。リーズナブルな価格で購入できることがあります。セカンドハウスとして利用することもできやすく、用途に応じて立地場所も検討してみましょう。観光地でもあるため、いろいろな人が訪れます。

View Detail

住まいの選び方

部屋

大阪市内で新築一戸建てを買う場合には、狭小地の物件を選ぶケースも多く、日当たりや建物の工法にこだわるのがポイントです。家事が効率的に行える物件が評判であり、バルコニーや屋上が広々と活用できる一戸建ての注目度も高いです。

View Detail

あなたと業者の家造り

親子

保証内容や保証期間が会社ごとに異なっているので、注文住宅を神奈川で建てるときにも慎重に比較しながら決めていきましょう。また口コミサイトなどの情報サイトからも情報を得ながら判断するという方法もあります。

View Detail